ご希望のテレビ局情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイトテレビ局リサーチ

テレビ局情報

テレビ番組の制作会社



読んで字のごとく、番組を制作する会社。テレビ局と深い関わりを持つこの制作会社の

特徴を見ていきましょう。

日本全国のテレビ番組の制作を支える番組制作会社

日本全国のテレビ番組の制作を支える番組制作会社

私たちが普段、テレビ局というと在京キー局のテレビを指します。日本テレビTBSテレビテレビ朝日フジテレビテレビ東京、そしてNHK。また、各都道府県にも地方局が存在するほか、衛星放送やBS・CSなどを含めると、日本には実に約400ものテレビ局が存在します。こうした数多くのテレビ局が毎日放送する膨大な数のテレビ番組。これらすべての制作を局独自でまかなうのは、不可能です。

そこで活躍するのが「番組制作会社」です。番組制作会社は、テレビ番組の企画立案から仕事を受注しています。また制作するものは幅広く、映像にかかわるものなら概ね何でも制作している会社がほとんどです。つまり、テレビ番組の企画・制作はもちろんのこと、映画やCM、ビデオソフトの制作も行なっているところが多いのです。特にテレビ局とのつながりは深く、会社によっては、タレントのマネジメント業務や広告代理業、出版事業などテレビから派生してくる仕事を請け負っている会社もあります。

テレビは一大メディアですから、こうしたテレビ局とのかかわりからさまざまな仕事を請け負っているのが番組制作会社の実情です。

テレビ局と番組制作会社の関係

テレビ局と番組制作会社の関係

番組制作会社には、テレビ局と同じように、ディレクターやプロデューサーが存在します。テレビ局は1つの番組をそのまま丸ごと、制作会社に制作を任せることがあるため、現場を取り仕切るには制作会社にディレクターやプロデューサーという役職の人がいる方が、テレビ局側にとっても制作会社側にとっても好都合なことが多いためです。

また、NHKも含めて、東京や大阪といった大都市のテレビ局は、ほとんどの番組を番組制作会社に外注して制作しています。そのため、番組制作会社のディレクターなど各スタッフは、ほとんどテレビ局に常駐しています。またテレビ局が番組制作会社の大株主であることも多く、番組制作会社の存在はテレビ局にとって、非常に大きいものだということが言えます。

一方、首都圏や近畿圏を離れてみると、番組制作会社が少ないためにテレビ局が独自で番組を制作していることも多いようです。ローカル局の制作部はテレビ局の社員として日夜テレビ番組の制作に励んでいるのです。

近年では、地上波放送のほかにもBSやCS放送、ケーブルテレビ、インターネット放送など放送局の数が増えたため、番組制作会社の仕事も増えているようです。技術職(カメラや美術など)やアシスタント・ディレクターといった職種は常に人材不足のため、映像制作関連の求人が増えています。