ご希望のテレビ局情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

メディアポ
テレビ局
トップページへ戻る
トップページへ戻る

テレビ局情報

テレビの視聴率とは



視聴率が悪ければ、番組の存続にもかかわるなど、テレビとは切っても切り離せないのが視聴率ではないでしょうか。では、日本のテレビ業界では、視聴率がどのような仕組みで構成されているのかを見ていきましょう。

人気番組の成績表となる「視聴率」

人気番組の成績表となる「視聴率」

NHKおよび民放各局のすべてテレビ番組は「視聴率」によって、どれくらいの人が見ているのかを常に測られています。視聴率には「個人視聴率」と「世帯視聴率」があり、一般的に「視聴率」として報道されているのは後者です。

視聴率調査は、モニターとなった世帯のテレビに計測器を付け、どの時間帯に何の番組を見ていたのかを計測する標本調査であり、ビデオリサーチという会社が行なっています。なお、モニターとなっている世帯は関東地区で約600世帯。全数調査ではないことから、あくまで「1つの指標」および「推定値」とされていますが、統計学上で見るかぎりでは視聴率の計算方式での誤差は少ないとされており、信頼足り得る情報として認識されています。

視聴率は視聴者の関心の高さを表すのと同時に、CMなどでスポンサーとなる企業(広告主)にとっても重要な指標であり、いわば番組の成績表のようなものです。そのため、このリサーチの結果がテレビ局を一喜一憂させているのです。

またビデオリサーチでは、サンプルモニターが増えるほど統計数字が正確になるため、随時モニターを募集しており、インターネット調査や訪問調査、座談会調査なども行なっています。

瞬間最高視聴率や平均視聴率はどうやって計るの?

瞬間最高視聴率や平均視聴率はどうやって計るの?

サッカー日本代表の試合や人気ドラマなどを語るときによく「瞬間最高視聴率」という言葉を耳にすることがあります。この瞬間最高視聴率とはどのように計っているのでしょうか。実は、視聴率が計測されるのは1秒ごとではなく60秒ごと。ですので、瞬間視聴率とは「毎分最高視聴率」のことなのです。また、この毎分ごとの視聴率を平均したものが「平均視聴率」ということになります。

ちなみに、テレビなどで発表される瞬間最高視聴率のシーンというのは、一番高かった毎分の視聴率に合わせてその前後の特筆すべきシーンを指しています。

BS放送など地上波以外の視聴率はなぜわからない?

BS放送など地上波以外の視聴率はなぜわからない?

日本で視聴率を調査しているのはビデオリサーチ1社ですが、ビデオリサーチがホームページなどで発表している視聴率は、すべて地上波のテレビ局ばかりです。なぜ、BS放送やケーブルテレビ(CATV)といった地上波以外の放送局のテレビ番組は視聴率が発表されないのでしょうか?

その理由として、圧倒的な普及率の低さが挙げられます。例えばWOWOWなど、有料放送局の場合、加入者が増えたといってもまだまだ視聴率を計測するには至りません。また、ペイ・パー・ビュー(視聴したコンテンツ分の料金のみを払う視聴方法)など個別で観る番組においては視聴率を計測してもあまり役立たないという点もあります。

ただ、ビデオリサーチではこれらの視聴率の計測をしていないのではなく、BS・CS・CATVは「その他の局」として合算して視聴率を出しています。