ご希望のテレビ局情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

メディアポ
テレビ局
トップページへ戻る
トップページへ戻る

テレビ局情報

エミー賞



「エミー賞」は、音楽のグラミー賞、映画のアカデミー賞、演劇のトニー賞と並ぶアメリカの4大エンターテイメント賞の1つで、テレビ番組における世界最高峰の賞として知られています。いわばアカデミー賞のテレビ版とも言うべきこの賞は、ノミネートされるだけでもその栄誉が称えられるほどです。毎年9月に授賞式が行なわれ、7つの賞に分かれています。主催団体は米国テレビ芸術科学アカデミー(ATAS)で、同アカデミーのメンバーおよび審査委員会の投票で決定されます。

アメリカで最も権威のあるテレビ番組の賞

アメリカで最も権威のあるテレビ番組の賞

世界最高峰とされるエミー賞の中でもっとも栄誉あるとされているのが「プライムタイム・エミー賞」です。一般的に「エミー賞」と呼ばれているのはこのプライムタイム・エミー賞のことを指します。

その他の賞はアカデミー賞と同様に「作品賞」「主演男・女優賞」「脚本賞」など各部門に分かれており、作品賞はさらにコメディ部門、ドラマ部門、テレビ映画部門といった各部門に分かれています。

また、トーク番組や情報番組など朝から昼間にかけての番組を対象とした「デイタイム・エミー賞」では、エミー賞授賞式の司会もしている、米国の国民的司会者オプラ・ウィンフリーさんや、トーク番組「エレンの部屋」で人気のエレン・デジェネレスなど、人気の司会者が受賞しています。

そのほかにも、スポーツ・エミー賞、技術・工学エミー賞、地域エミー賞、国際エミー賞など"テレビ番組のための賞"とは思えないほどに幅広いジャンルの賞が設けられており、授賞式は多彩な顔ぶれで盛り上がります。

なお、日本のドラマや報道番組がノミネート、受賞することもあり、2012年にはNHKのドラマ「中学生日記」が国際エミー賞を、NHKの東日本大震災報道が報道部門を受賞しています。

日本でも生中継されているエミー賞

日本でも生中継されているエミー賞

エミー賞受賞作品は、その話題性から多くの作品が日本でも大ヒットを飛ばしています。「ビバリーヒルズ青春白書」や「フレンズ」などのアメリカのドラマをレンタルしてみたことがある人も多いことでしょう。

近年では、BS放送やCS放送、ケーブルテレビなどの普及によって、さまざまな海外ドラマが放送されるようになり、ファン層が拡大しています。「セックス・アンド・ザ・シティ」や「グリー」といった全米で人気となった話題作は、日本でも熱狂的なファンが現れるようになりました。

このように、エミー賞受賞作品は日本でも高い人気を獲得するため、授賞式も注目されています。日本では、海外ドラマ専門チャンネル「AXN」によって毎年生中継されています。