施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望のテレビ局情報を無料で検索できます。

ホームメイトテレビ局リサーチ

テレビ局情報

スマートテレビとは



薄型テレビが主流となった現代では、「液晶テレビ」「プラズマテレビ」に加えて「3Dテレビ」が登場して種類が増えてきました。さらには、「スマートテレビ」というテレビも登場し、テレビを買う人にとっては何がどのように違うのか分からないため、とても複雑化してきたように思えます。次世代テレビとして期待されている、このスマートテレビ、さて、どのような楽しみ方ができるのでしょうか。

インターネット+テレビで楽しみ方が倍増!

インターネット+テレビで楽しみ方が倍増!

スマートテレビとは、従来の薄型テレビに加えてインターネットの機能を拡充させて、インターネットテレビやオンデマンドといったサービスをより重視したテレビのことを言います。携帯電話の進化もこれまで電話機能に加え、カメラやメールの機能が加えられ、今ではインターネットを自由に楽しめる「スマートフォン」が主流になってきていますが、これと同様に機能が拡充されたテレビが「スマートテレビ」ということになります。スマートテレビでは、インターネットと常時接続されているため、これまでパソコンでスマートフォンで楽しんでいたUstreamやニコニコ生放送のストリーミングを簡単にテレビで楽しめるようになりました。

また、スマートテレビ自体を購入しなくても、携帯電話会社が発売している「スティック型」スマートテレビ端末を利用すれば、家庭用テレビでインターネット放送を楽しむことができます。例えばこれまで「TSUTAYA」で映画などをレンタルしてきた人は、自宅のテレビから「TSUTAYA TV」に接続することで、自宅にいながら好きな映画などを観ることができます。なお、「Gyao」などでは、ドラマやアニメが無料で配信されているので、大画面テレビであればエンターテイメントを十二分に楽しむことができます。

スマートフォンやiPadなどがあれば、リモコンの代わりにすることもできます。スマートフォンから録画を予約できたり、チャンネルや番組を音声認識で検索することも可能になりました。

ソーシャルメディアを活用できるテレビに

ソーシャルメディアを活用できるテレビに

スマートテレビではソーシャルネットワークサービス(SNS)機能を使った楽しい使い方ができます。例えば、サッカーの中継を見ながら全国の人とチャットを楽しんだり、Skypeなどのサービスを利用して、知り合いとテレビを見ながら話をしたりといったことが可能となりました。これまでテレビといえば、テレビの前にいる人に限定されたエンターテイメント・ツールでしたが、スマートテレビを利用することで、オンタイムでテレビをさまざまな人と同時に共有できるようになりました。また、スマートフォンと同様にスマートテレビにはアプリを追加することができ、ゲームやカラオケのアプリをダウンロードすれば、テレビ画面でコンテンツを楽しむことができるようになります。

そのほかにも、リビングでスマートテレビを見ている場合、その番組を2階の寝室でタブレットやパソコン、スマートフォンから同時に見たりすることができるので、テレビを何台も購入する必要がなくなります。

このようにスマートテレビの楽しみ方は、一方通行なものから双方向へと転換されていることが一番の特長です。今後のコンテンツやアプリの開発が期待されています。