施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望のテレビ局情報を無料で検索できます。

ホームメイトテレビ局リサーチ

テレビ局情報

タモリ、みの、徹子…
名司会者が持つギネス記録とは



名司会者といえば、みのもんたさんやタモリさん、黒柳徹子さんのほかにも、草野仁さん、上田晋也さんなどが挙げられますが、名司会者の中でも、タモリさん、みのもんたさん、黒柳徹子さんは、あるギネス記録に認定されています。さて、この3人が持つギネス記録とは何でしょうか。

2002年ですでに5,000回! タモリさんがもつギネス記録とは

2002年ですでに5,000回! タモリさんがもつギネス記録とは

タモリさんが持つギネス記録は、2002年4月5日に達成した「生放送単独司会記録」です。お昼のバラエティー「森田一義アワー 笑っていいとも!」(フジテレビ)は1982年10月4日にスタートしました。月曜日から金曜日の12時から13時のおなじみとなったこの番組は、2002年に早くも放送5,000回を達成し、番組スタートから単独司会で5,000回を超えたことがギネスワールドレコーズに認められ、ギネス記録に掲載されたわけですが、この記録は2014年3月31日の同番組最終回で8,054回を達成し、大幅に更新されました。

2006年に達成したみのもんたさんのギネス記録

2006年に達成したみのもんたさんのギネス記録

みのもんたさんといえば、1987年から2007年に放送された昼の情報番組「午後は○○おもいッきりテレビ」(日本テレビ)の司会者で一躍有名となり、朝のニュース番組「みのもんたの朝ズバッ!」(TBSテレビ)や「クイズ$ミリオネア」(フジテレビ)、「秘密のケンミンSHOW」(日本テレビ)などにも司会者として出演している名司会者の1人です。

このように、これまで数多くの番組で司会をされてきたみのさんですが、「一週間で最も長時間、テレビの生番組に出演する司会者」として、2006年11月28日にギネスワールドレコーズによって認定されました。記録となった時間数は21時間42分で、1日に3時間06分間、生放送に出演していることになり、これは日本のテレビ史上でも異例の長さと言えます。この記録は少なくとも2012年版ギネス記録にも写真付きで紹介されていることから、世界においても更新することの難しい大記録ということが言えます。

同一司会者での最多放送は徹子の部屋!

同一司会者での最多放送は徹子の部屋!

タモリさんとみのさんがもつ記録は生放送におけるギネス記録ですが、黒柳徹子さんが持つギネス記録は「同一の司会者による番組の最多放送回数世界記録」です。認定されたのは、2011年4月7日放送分で、この時点での放送回数はなんと、8,961回にも到達しています。1976年にスタートし、35年かけて達成した大記録ですが、いったいどこまで記録を伸ばせるのか。いずれにしても、名司会者3人の変わらぬ、そして底知れぬ元気さには脱帽です。