ご希望のテレビ局情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイトテレビ局リサーチ

テレビ局情報

なぜ地方に行くと1週遅れで
放送されたりするの?



東京や大阪などの大都市圏を離れると、新聞のテレビ欄のチャンネル数が少ないことがあります。「全国放送」とされる番組はいくつもあるのに、チャンネル数が少なければ当然、放送されている番組と放送されない番組があります。そういう場合、番組放送はどうなるのでしょうか。

民放が2チャンネル制の地域もある

民放が2チャンネル制の地域もある

東京、大阪、名古屋などの大都市圏では、NHK総合、Eテレに加えて、日本テレビ系列、テレビ朝日系列、TBSテレビ系列、フジテレビ系列、テレビ東京系列の民放5チャンネルが存在します。NHKは全国47都道府県に放送局を持っていますから、NHK総合およびEテレの2チャンネルは地域に関係なく、全国放送の番組を楽しむことができますが、民放については、地域によって差があるのが事実です。例えば、同じ首都圏の中にある山梨県であっても、民放は2チャンネル制となっています。そのため、各局お昼の帯番組を放送する中、山梨県では「笑っていいとも!」(フジテレビ)が放送されてないなど、全国放送の番組でも放送されていない場合があります。ただ、山梨県の場合は、全国屈指のケーブルテレビ普及率を誇っているため、先述の「笑っていいとも!」は、ケーブルテレビで視聴できるようになっています。

人気番組は週遅れでも放送したい

人気番組は週遅れでも放送したい

このように、地域によっては全国放送といわれる番組を、地上波テレビでは見ることのできない場所があります。民放におけるチャンネル数が少ない県としては徳島県と佐賀県が1チャンネル、宮崎県、山梨県、福井県が2チャンネルとなっています。こうしたチャンネル数が少ない地域でも、視聴者はやはり人気番組を見たく、テレビ局としても放送したいものです。そこで、こうした地域では「クロスネット」という放送体制を採用しています。クロスネットとは、1つの放送局が複数のネットワーク(系列)に属する放送局のことです。例えば、宮崎県の「テレビ宮崎」はフジテレビ、テレビ朝日、日本テレビの番組を放送しているトリプルネットと呼ばれる放送局です。そのため、フジテレビ系列の人気ドラマ枠である「月9」は、宮崎県では5日遅れの土曜日の夕方に放送されており、月曜日夜9時には「月曜ワイド劇場」(テレビ朝日系列)を放送しています。ただし、人気番組は放送局としても、曜日や時間をずらしてでも放送しておきたいところですので、各局の編成部では、番組表を工夫しながら放送しています。とはいえ、スマートテレビの登場など、テレビの技術はどんどん進化していますので、今後、こうした地域差が少なくなってくることも期待されています。