施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望のテレビ局情報を無料で検索できます。

ホームメイトテレビ局リサーチ

テレビ局情報

放送大学って何?



日本には国公立・私立を合わせると750校を超える大学がありますが、その中でも日本全国のどこからでも自宅で受講できる大学といえば「放送大学」です。放送大学といっても、放送に関することを学ぶ大学ではありません。では、放送大学とはどのような大学なのでしょうか。

学士・修士の学位を取得できる正規の大学

学士・修士の学位を取得できる正規の大学

放送大学は、文部科学省総務省が所管する放送大学学園が運営する通信制の大学です。テレビやラジオなどを通じて学べる専門チャンネルを持ち、生涯学習やキャリアアップを目指す人から大学卒業資格(学士・修士の学位取得)を目指す人まで、さまざまな人が受講している大学です。豊かな教養と実生活に即した専門知識を学べる「教養学部」を有し、6つのコースに分かれています。コースは2013年に改定され、「生活と福祉」「心理と教育」「社会と産業」「人間と文化」「情報」「自然と環境」となっています。目的に合わせて学ぶことができ、大学卒業資格を取得したい学生は全科履修生となり、4年間の在籍で124単位以上を習得すれば「教養学士(Bachelor of Arts)」という学位を取得できます。一般的な大学とは違い入試などはなく、高校卒業などの大学入学資格がある18歳以上の人であれば、誰でも大学卒業を目指すことができます。入学時期も4月、10月の年2回あります。また、放送大学大学院もあり、修士課程を学ぶことも可能です。

また、キャリアアップや生涯学習などを目的に、1科目から受講することも可能で、外国語から政治経済まで約300の科目が用意されています。

受講スタイルもさまざまな放送大学の授業

受講スタイルもさまざまな放送大学の授業

放送大学の授業はテレビ、ラジオ、インターネットで受講することができます。テレビでは、地上放送(関東エリアの一部のみ受信可)、衛星放送(BSデジタル放送)、ケーブルテレビのいずれかの環境があれば受講できます。放送大学の「放送授業」は無料放送となっています。また、放送授業が受信できない場合でも、履修科目をインターネットで受信することも可能なので、日本全国および海外からでも受講が可能となっています。

このような通信制でありながら、すべての都道府県に「学習センター」または「サテライトスペース」が57ヵ所設置されています。学習センター、サテライトスペースでは、教室などで、教員から直接受ける面接授業(スクーリング)が年間約2,900クラス以上開講されているほか、単位認定試験や過去の授業のアーカイブDVDなどの貸し出しなども行なわれています。一般的な大学と同様に学習センターにおけるオープンキャンパスなども随時開催されているので、興味のある人は足を運んでみると良いかもしれません。