施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望のテレビ局情報を無料で検索できます。

ホームメイトテレビ局リサーチ

テレビ局情報

世界のテレビ局「アルジャジーラとは」



世界のニュースを見ていると頻繁に登場する「アルジャジーラ」というテレビ局。はたして「アルジャジーラ」とはどんなテレビ局なのでしょうか。

中東のCNNとの異名を持つアルジャジーラ

中東のCNNとの異名を持つアルジャジーラ

アルジャジーラはカタールのドーハに拠点を置く国営衛星放送のテレビ局です。1996年に設立され、独立報道機関として24時間放送されています。世界各国の主要メディアに対し中東のニュースを提供し、現在ではアラブ系最大のメディアとして「中東のCNN」と表現されることもあります。カタール政府が運営し、欧米のメディアを手本としています。運営資金は海外メディアへの映像使用料が中心となっており、日本ではNHKとのつながりが大きい放送局です。

放送されるコンテンツは報道が中心となっていますが、近年ではスポーツなどにも力を入れており、2022年に開催予定のサッカーワールドカップ・カタール大会でも期待されているテレビ局です。

9.11を契機に世界に名を知らしめる

9.11を契機に世界に名を知らしめる

一般に名前が知れ渡るようになったのは、2001年9月11日に起きた、アメリカ同時多発テロを起点とするアフガニスタン紛争のころからです。同テロの首謀者である「アルカイーダ」が流したウサマ・ビンラディンの声明などを独占放送するなどして、アフガニスタン紛争にも大きく影響しました。アフガニスタンのタリバン政権との戦争状態になると、アフガニスタンから実況中継を行なうなど、従来のメディアではあまりなかった中東の様子が報道され話題となりました。

一方、アルジャジーラは当時、ウサマ・ビンラディンの声明などを喧伝したことから、アルカイーダとのつながりを噂されました。2003年のイラク戦争では、アルジャジーラのバグダッド支局にミサイルが命中し記者が死亡するなどの悲しい事件がおこりました。イラク戦争ではイラクの市民の様子などを克明に記録し、戦争の悲惨さを伝えました。このころからは中東の核メディアとしての位置づけになり、「アラブの春」などを詳細に報道し、かつては詳細に報道されることの少なかった中東事情がより鮮明になったと言われています。

国際チャンネルとしてコンテンツが充実

国際チャンネルとしてコンテンツが充実

1996年に中東の報道チャンネルとして、スタートしたアルジャジーラですが、近年ではさまざまなコンテンツを配信しています。2003年には「アルジャジーラ・スポーツ」を開局、2005年には子ども向け番組を配信する「アルジャジーラ・チルドレン・チャンネル」を設立しました。2006年には、英語チャンネルも開設し、国際的放送局としての地位を確立し、中東以外にも世界のニュースの配信にも注力しています。

また、YoutubeやFacebookなどソーシャル・ネットワークなどへも進出し、中東情勢の緊迫といった情勢から、2010年に起きた「アラブの春」以降、ますますアルジャジーラの報道に注目が集まりました。