ご希望のテレビ局情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

メディアポ
テレビ局
トップページへ戻る
トップページへ戻る

テレビ局情報

世界のテレビ局「BBCとは」



世界にはさまざまな報道機関があり、日本にもケーブルテレビなどを通じて海外のニュース番組を見ることができます。そんな海外の報道機関の中でも特に有名なのが「BBC」です。さて、BBCとはどんな放送局なのでしょうか。

BBCの歴史はテレビの歴史

BBCの歴史はテレビの歴史

「BBC」とはブリティッシュ・ブロードキャスティング・コーポレーション(British Broadcasting Corporation)の略で、日本語では英国放送協会と訳されます。政府と英国王室が設立した放送局で、1922年に開局(当時はラジオ局)し、1936年に世界で初めてのテレビ放送を行なった放送局でもあります。アメリカで初めてテレビ放送が始まったのが1941年ですから、それよりも5年も早く放送を開始していたということで、さすが発明の国・イギリスというのを感じさせます。

1967年にはカラーの本放送を始め、最初のカラー放送の番組がテニスのウィンブルドン選手権で、これが国際生中継でした。また、日本では2003年に始まった地上デジタル放送も1998年にスタートしており、これも"世界初の地デジ"でした。このようにBBCの放送技術は常に世界のトップを走り続け、今日に至っています。

BBCはイギリスのNHK?

BBCはイギリスのNHK?

英国放送協会という名前からも分かる通り、BBCは日本のNHK(日本放送協会)と共通している点が多くあります。ひとつは、両方ともに「公共放送」という点です。どちらも政府からの資金を得て運営を行なっていますが、あくまでも国が運営する「国営放送」ではないという点が同じです。これは、国営の場合となると、政治に左右され、放送の中立性を保つことが難しくなるからという理由で、公共放送という形をとっています。また、運営資金の大半を「受信料」でまかなっている点も似ています。ただし、イギリスの場合はテレビを所有するにはライセンス(許可証)が必要で、これが受信(許可)料となるため、ほぼすべての国民が受信料を払っているという点は、少し日本と事情が異なるといえます。

日本でも見られるBBC

日本でも見られるBBC

BBCのグローバルニュースリミテッドが運営する24時間放送のニュースチャンネル「BBCワールドニュース」は日本でも視聴が可能です。衛星放送の「スカパー!」、日本全国のケーブルテレビ、「ひかりTV」や「auひかり」といったブロードバンドに加入することで、同チャンネルを視聴できます。また、地上波では、チバテレビTokyo MX三重テレビ、Dlife(無料BS258)の4局が放送しています。

パソコンで見る場合は「ひかりTV」に加入すれば視聴が可能で、携帯電話の場合はNTTドコモの「iモード」で見られます。「BBCワールドニュース」では、日本語の同時通訳と日本語字幕の2種類で放送されています。