施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望のテレビ局情報を無料で検索できます。

ホームメイトテレビ局リサーチ

テレビ局情報

世界でリメイクされた日本のテレビ番組



私たちが普段、何気なく見ているテレビ番組の中には、海外の番組を日本用にアレンジして制作されている番組が結構あるものです。例えば、「ファイナルアンサー?」が流行語にもなった、みのもんたさん司会の「クイズ$ミリオネア」(2000年~2007年・フジテレビ)はイギリスの番組の日本版です。一方、日本の番組が海外でリメイクまたは吹き替え版として放送されることも少なくありません。そこで、海外で人気となった日本のテレビ番組を紹介します。

今でも放送される!?「料理の鉄人」他、人気番組

今でも放送される!?「料理の鉄人」他、人気番組

海外では現在も日本の懐かしい番組を放送していることがあります。例えば、日本で一世を風靡した料理対決バラエティー「料理の鉄人」(19993年~1999年・フジテレビ)は、世界80ヵ国で吹き替え版が放送されました。特にアメリカでは人気が高く、1995年には「テレビのアカデミー賞」とも言われるエミー賞にノミネートされたほどの人気で、リメイク版「Iron Chef USA」が2005年から放送され、2013年まで放送が続いています。さらに、この「Iron Chef USA」は日本に逆輸入され、スカパー!などの衛星放送でも放送されたほか、2012年には地上波のフジテレビで「アイアンシェフ」として復活したほどです。

1986年~1989年に放送された視聴者参加型のバラエティー「痛快なりゆき番組 風雲!たけし城」(TBS)は、視聴者がたけし城を攻め落とすため、さまざまなゲームに挑戦する内容が受け、欧米やアジアなど世界159ヵ国で放送される大人気番組となりました。

スポーツ・バラエティー「SASUKE」(1997年~・TBS)は、世界157ヵ国で放送される大人気番組となりました。英語圏では「Ninja Warrior」というタイトルで放送されており、アメリカでは3大ネットワークの1つNBCが2011年にゴールデンタイムで全米放送しました。これは日本の番組では異例のことでした。

世界のテレビ史に大きな功績「加トちゃんケンちゃん」

世界のテレビ史に大きな功績「加トちゃんケンちゃん」

世界最大規模の国際テレビ番組見本市「MIPTV」は2013年4月に「世界のテレビを変えた50作」を発表しました。これはMIPTVの50周年を記念して、世界のテレビ史に多大な影響と功績を残したテレビ番組に贈られたもので、その中に1986年~1992年に放送されたバラエティー番組「加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ」の「おもしろビデオコーナー」が選ばれました。一般の人が撮ったおもしろい映像を投稿してもらい紹介するコーナーで、これが、世界中の「視聴者による投稿映像番組」の元祖だったとして、選出されました。約100ヵ国でフォーマット化(番組の構成を買う権利)され、アメリカやオーストラリアでは「Funniest Home Videos」のタイトルで現在も放送されています。

アニメも含め、このように日本の番組が世界で人気が高いというのは、日本がコンテンツ大国の証でもあり、誇らしいことです。