施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望のテレビ局情報を無料で検索できます。

ホームメイトテレビ局リサーチ

テレビ局情報

世界のメディア王ルパード・マードック



アメリカ・ニューヨークに本社を置くニューズ・コーポレーションは、英国の世界最古の日刊紙「タイムズ」、米国最大の経済紙「ウォール・ストリート・ジャーナル」、大手映画会社「20世紀FOX」、大手テレビ局「FOXテレビジョン」を傘下に持つ世界最大級のメディアグループ企業です。この巨大メディア企業を一代で築き上げたのが、「世界のメディア王」との異名を持つルパード・マードック氏です。

新聞王からメディア王へ

新聞王からメディア王へ

ルパード・マードック氏は、1931年オーストラリアのメルボルンで生まれ。イギリスの名門・オックスフォード大学在学中に父親の急死を受けて、豪州へ帰国、父が経営する新聞社を継ぐことになります。マードック氏は、センセーショナルな見出しなどで辣腕をふるい、1964年、豪州で初めての全国紙「ジ・オーストラリアン」を創刊します。同紙は政治の世界にも影響を与え、マードック氏は次第に全国にその名を知れ渡るようになります。その後、オーストラリア各地の有力紙を買収し、全豪最大規模のメディア・グループへと成長し、1969年には英国の有力タブロイド紙「ザ・サン」を買収、英国でも買収を重ね、1979年、ニューズ・コーポレーションを設立しました。1980年に入ると、タイムズ紙、さらにはアメリカに渡り映画会社の20世紀FOXまでを買収し、ついにテレビ業界へ乗り出します。1986年にテレビ・ネットワークの「FOX」を設立すると、瞬く間に全米第4位のテレビ局へと成長させます。1989年にはイギリスの衛星放送局「スカイ・テレビジョン」を設立、1993年には香港の衛星放送局「スター」の株主となり、買収と設立を繰り返す「メディア王」と呼ばれるようになっていきました。

世界最大のメディア企業へ

世界最大のメディア企業へ

一世代でメディアを次々と買収したマードック氏は、オーストラリアでもイギリスでも政治に大きな影響を与えたとされています。特にイギリスでは数々のメディアを買収したため、首相ですらマードック氏を恐れていたとされています。また、ニューズ・コーポレーションはFOXを設立してからはアメリカの政治にも影響力を持つようになります。その一例として、マードック氏は米国のトーク番組で1990年代前半のブッシュ政権への影響を告白し、1993年におけるイラク戦争へと図らずも扇動となった部分があると語っています。FOXテレビはその後も、急進の放送局として台頭しつつあり、ABC、CBS、NBCの3大ネットワークを脅かす存在へと成長していきました。

2007年には米国最大の経済紙であるウォール・ストリート・ジャーナルを買収すると、次男のジェームス・マードック氏を後継者に指名し、マードック氏自身は会長兼CEOとになりました。

今日では世界50ヵ国以上に750以上の企業を傘下に収め、世界最大規模のメディア・グループ企業として栄華を極めています。さまざまなスキャンダルもあったマードック氏ですが、一代でこれほどまでの企業に成長させたというのは本当にすごいことです。