ご希望のテレビ局情報を無料で検索できます。施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

文字サイズ

広告に関する用語(ま行)をまとめてご紹介しています。分かりやすく解説しているので、広告に関する難しい言葉の意味を知りたいときはぜひご活用下さい。

広告用語集

広告用語を50音順に見やすくまとめました!探している用語の行を選択して下さい。

ま行

  • マーケット・セグメンテーション

    マーケット・セグメンテーション(マーケット・セグメンテーション)

    消費者一人ひとりの価値観や欲求は異なっているため、すべての欲求を満たすことはほとんど不可能であることから、市場を何らかの基準や性質などで分類し、ターゲットとなる市場設定を行なう選こと。市場細分化とも言う。一般的には、年齢や性別、所得、地域など人口統計に基づいた基準と、嗜好性や購買特性など社会学的な基準、ライフサイクル基準が使われる。そこで共通するニーズや価値観を探り出し、商品やサービスの開発や提供を行なう。

  • マーケティング・コミュニケーション

    マーケティング・コミュニケーション(マーケティング・コミュニケーション)

    マーケティング活動を展開する中で広告活動に関する部分のこと。マーケティング・ミックスの一端を担い、広告をマーケティング・コミュニケーションとして位置付けることで、一方的なメッセージを発信するのではなく、市場における消費者の志向も反映させた双方向の情報伝達が行なわれることになる。セールスプロモーションやPR、店頭などの人的販売、口コミなど様々なチャネルを通じて企業メッセージを伝える。

  • メディア

    メディア(メディア)

    メッセージの送り手を伝達する媒介物。新聞、雑誌、テレビ、ラジオ、看板、インターネットなどがある。このうち新聞、雑誌、テレビ、ラジオは多くの人に大量のメッセージを伝えるため「マス・メディア」と呼ばれる。広告効果を上げるために複数のメディアを利用する場合は「メディア・ミックス」と言い、さらにウェブサイトを絡めたものは「クロス・メディア」と言う。近年では、携帯電話やタブレット端末などの普及に伴い、メディアが多種多様化している。

  • メディア・ミックス

    メディア・ミックス(メディア・ミックス)

    広告主や広告会社が広告プランを立てるときに、広告が有効にターゲットに到達するようにして、効果を最大限に発揮できるように、各媒体を組み合わせること。消費者のライフスタイルや年齢層を考慮して、電波媒体や印刷媒体における広告配分や数を決める。また、テレビ局の営業企画のひとつで、新聞・雑誌などテレビ局以外の媒体も組み合わせて広告出稿を提案することにも使われる。各媒体のメリットを活かして、相乗効果を狙うことを目的とする。

  • 持ち込み番組

    持ち込み番組(モチコミバングミ)

    外部持ち込みと営業持ち込みがある。外部持ち込みは、テレビ局は企画・制作に関与せず、外部で番組が制作されたもので、テレビ局は搬入された完成素材を単にオン・エアするだけのもの。営業持ち込みは、広告主の見込みがあることを前提に、営業が編成に対して企画した番組のこと。番組のコンセプトや内容は、広告主の意向に沿ったものとなることが多いが、その分、営業的に番組収入が見込まれるため、確実な収益が期待できる。

日本全国のテレビ局、ラジオ局や新聞社を検索できます。お探しのカテゴリを選択して下さい。

すべてを見る

ページ
トップへ
PAGE TOP